セルフケアの重要性


花粉症対策として最も一般的なのが
マスクやメガネによるセルフケアでしょう。

なかには花粉症だけれどもウザイから
マスクやメガネでの対策はやらない。
という方もいるかもしれませんが

対策として花粉との接触を避けるというのは有効な手段です。

100%花粉との接触を避けることは出来ませんが
通常のマスク装着するだけでも吸い込む花粉の量は
約3分の1になるといわれています。

花粉症用のマスクでは約6分の1になるといわれています。

メガネに関しても通常のメガネ装着で約2分の1弱
花粉症用のメガネ装着で約3分の1弱になるといわれています。


視力が良くて普段メガネを掛けていない方が
花粉対策にメガネを掛けるのは抵抗があるかもしれませんが

普段コンタクトの方はこの時期メガネに替えることをオススメします。


これらセルフケアは症状を抑制するという点では有効ですが
治療という点では有効な対策とは言い切れません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。