自律神経を正常に


自律神経とは、簡単に言うと
「意志とは無関係に働いている神経です。」

内臓や血管などの機能を制御し体内の環境を整える神経です。


自律神経が乱れるとアレルギー疾患になりやすいといわれています。

日頃から自律神経を整えておくことが大切です。


では、具体的に自律神経を整えておくためには
どうすれば良いのかといいますと。

睡眠を十分にとりましょう

疲れやストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れてきます。
ですのでそれらを溜めないために睡眠をとることが重要です。

そして規則正しい生活を送り生活リズムを一定にすることです。


また、ヨガやランニングなど精神を集中できるものは
自律神経を鍛える
上で有効です。



今の生活リズムでは
十分な睡眠も規則正しい生活も
運動する時間を割くのも難しい。

とおっしゃられるかも知れませんね。


では、そんな地時間をとらずに
自律神経を鍛える方法をお教えします。

それは乾布摩擦です。
皮膚をこすることで血管を開かせ
自律神経を鍛えることができます。

ただ、敏感肌の場合は気をつけてください。
皮膚の表面が荒れたり乾燥して刺激を受けやすくなり
かゆみの原因なる場合があります。


あとは薄着です。
薄着でいることで外気温を感じ暑さ寒さに対する
皮膚の適応力が高まり自律神経の働きを高めるということです。

しかし身体が冷えてしまうとそれは前回「身体を冷やさないように」で
書いたように免疫力の低下に繋がりますので無理はなさらないように。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。